旅写真ブログ   <EOS 30D / OLYMPUS U720SW>


by moz-box

タグ:スコットランド ( 4 ) タグの人気記事

ただいま

a0108078_151341.jpg




牧草地の中央には、その先を示す道が続いていた



a0108078_152084.jpg




心に響く音を頼りに一歩一歩あるき
たまに柔らかい雲を見ては、ゆっくりと息をはいてみた



a0108078_152859.jpg




羊たちがいた
”やっときたんだね”



a0108078_151449.jpg




ただいま
元気そうだね



a0108078_1515169.jpg




はじめて来る場所なのに
とても懐かしい匂いがしていた



[PR]
by moz-box | 2007-11-27 02:25 | スコットランド Scotland

その道へ

a0108078_22545466.jpg




夏はまだ来る気配などなく
冷たい空気は、皮膚に刺さる嫌な感じもない

黄色い花はこの季節の、この土地の花
枯れきった葉や茎とは違って、瑞々しい花びらを咲かす

そんな道ばたにいるフェアリーたちに別れを告げ、その先を進む



a0108078_22554100.jpg




進む先には道がいくつもあった



a0108078_2256467.jpg




どの道をいくかは



a0108078_22562382.jpg




自分の流されるまま



a0108078_22564886.jpg




途中、休憩をいれながら



a0108078_22570100.jpg




行き止まりがあったとしても



a0108078_22572521.jpg




たどり着くはずの地を見つける



[PR]
by moz-box | 2007-11-16 23:09 | スコットランド Scotland

静かな島


a0108078_04166.jpg


海風とカモメに問いかけていると、陸が見えてきた。
ようやく島についたようだった。
アンドローサン港から約一時間かけて
ここアラン島に到着する。

a0108078_041062.jpg


a0108078_041890.jpg


静かな島、アラン島。
フェリー乗り場周辺はカフェが一件と土産物屋、リサイクルショップ、郵便局のみ。
フェリーが到着すると大勢の人と車が行き来するが
出航してしまうと、先程までいた人もまばらになり
普段と変わらぬアラン島の静けさに包まれる。

a0108078_0434100.jpg


a0108078_04266.jpg


ガイドが来るまで、カフェで過ごす。
美味しそうなパンが並んでいる。
ランチのサンドイッチを包んでもらった。

a0108078_044212.jpg




サンドイッチを持って



a0108078_0284359.jpg




会いにいく



[PR]
by moz-box | 2007-11-05 00:31

列車への思い

a0108078_2235347.jpg

朝早くからグラスゴーセントラル駅では
足早の人たちで賑わいでいた。
ホットドックの着ぐるみを着た
宣伝用のキャラクターがチラシを配っていた。
駅構内の売店には、フレッシュなサラダや焼きたてのパンが並び
あっという間にレジが埋め尽くされていた。

日本の売店とは違い、小さなスーパーといった感じで
不機嫌になった女性へのプレゼントなのか
色とりどりの花束がすごい数で入口付近に置いてあった。
a0108078_22351757.jpg








a0108078_22352794.jpg

列車の旅はこれで2度目。
一度目は数年前の年末に、
ニューヨーク郊外からマンハッタンまで行く際に
アムトラックという特急列車を利用した。

列車には車とは違う、何か哀愁のような感じがある。
国内でも在来線を使うとそんな雰囲気を感じる。

様々な人たちの思いが、移動する時にそこで混じり合うからなのか?
景色の変化を同じ速度で同じ時間に共有する。

フィルムに巻いてある思い出。
窓から見える景色が流れるように、その思い出も通り過ぎてゆく。

過去から今、未来へと繋がる。
列車には不思議な空間がある。
a0108078_22353711.jpg








a0108078_22355040.jpg



そんなことを思っていると
終点アルドローサハーバー駅へ到着した。
海の匂いがした。カモメの鳴く声が響き、
空は薄いガーゼをかぶせた雲が波をうっていた。

いよいよ出航する。


[PR]
by moz-box | 2007-10-14 23:16 | スコットランド Scotland