旅写真ブログ   <EOS 30D / OLYMPUS U720SW>


by moz-box

香り


a0108078_21542828.jpg





小豆島はオリーブ
じつは醤油の里でもある

醤油の香りが漂う街

醤油の香りをこんなに嗅いだのは
幼い頃の実家の隣りの煎餅やで
手焼き煎餅を焼いていた時以来だ




a0108078_21543563.jpg





オリーブの木に囲まれた倉には
醤油の歴史が刻まれていた




a0108078_21544398.jpg





昔はきっと人の声で活気に満ちていたのだろう

美味しい醤油を作り出す楽しさは
何ともいえない感じだったのかも




a0108078_2154526.jpg





小豆島には他に素麺が有名だ
醤油が美味しければ麺も美味しくなるのか

いい大豆ができる土地




a0108078_2155188.jpg





散歩の途中
大ボリュームで夏の甲子園の実況中継が聴こえてきた

歓声が村に響き渡る




a0108078_2155914.jpg






壁も窓もなく内と外が一体になる





a0108078_21551835.jpg












a0108078_21552969.jpg






たことうどん
この品書きみれば注文したくなるよ





a0108078_21553776.jpg





うどん棒 本店
高松に行ったらぜひ食べてみてください。




[PR]
# by moz-box | 2009-09-09 22:14 | 高松 Takamatsu


a0108078_2150346.jpg



島に着くとアートで創られた町の顔がある
どこかの話ではそのアートで議論もあるようだ

赤い南瓜にこどもがおしっこをひっかければ議論になり
上に乗って遊んでしまっても議論になる

わたしは創った本人ではないが
少なからずとも作者は『こども』の気持ちで創られているだろう


a0108078_2150954.jpg




町は”アート”に対して
強く拒絶し、そして今も困惑しているように思える




a0108078_21501572.jpg




観光名所が飽きてしまった現代
じつは自然にある昔ながらのモノに懐かしさを感じる

そして飽きてしまった人たちにむけて
そこに価値をみつける組織も出てくる
とても複雑な気持ち


a0108078_21502498.jpg




以前、石垣島のマングローブに立ち入った際も
秋田の白神山地を登った時も
ガイドの方々は口を揃えていうのだ

本当は立ち入らない方がいいんですよ

こころで『お邪魔します』と一礼
直島もそんな気分になった



a0108078_21503541.jpg



そんな思いを感じたものだから
有料箇所は飛ばし、島散策がつまらなくなってしまった

島のひとにあってない。。

とある民家ののれんがとても気になった
作品を展示をしているらしい



a0108078_21504363.jpg



家具はほとんどなく
ご夫婦で作品を展示されていた

旦那さんの写真と奥さまのデザインと
交互に飾られている
家は縁側のある古民家風

アートを身近に感じてもらうために公開しているという

そんな話を耳にすると時間を気にせず話に没頭
縁側で手作りの紫蘇ジュースは
高級リンゴジュースよりうまかった




a0108078_21505066.jpg




他県からきたというそのご夫婦
こどもが色々なことを教えてくれるという

こどもがパンを食べる
手をあげて来てくれた人たちにバイバイしている
カメラのボタンが気になる
なんでも興味をもつ



a0108078_21505711.jpg






クロード・モネ、ジェームス・タレルにも見せたい場所だった


お邪魔しました
またくるね
[PR]
# by moz-box | 2009-08-30 22:10 | 直島 Naoshima