旅写真ブログ   <EOS 30D / OLYMPUS U720SW>


by moz-box

カテゴリ:スコットランド Scotland( 7 )

出会い




a0108078_055430.jpg




だれかのにおいを感じますか
だれかの温もりを感じますか



a0108078_05513100.jpg




中を覗いてみても
なにも見つからなかった



a0108078_0552337.jpg




探す宛もなく
ひたすら歩いてきたら



a0108078_0553266.jpg




迷いそうになったけど



a0108078_0554222.jpg




そこにあなたはいた



a0108078_055537.jpg

こんなところにいたんだ…

なんで気がつかなかったんだろう

そんなことを考えていたら
いつの間にか雲は消えていた
[PR]
by moz-box | 2007-12-07 01:14 | スコットランド Scotland

ただいま

a0108078_151341.jpg




牧草地の中央には、その先を示す道が続いていた



a0108078_152084.jpg




心に響く音を頼りに一歩一歩あるき
たまに柔らかい雲を見ては、ゆっくりと息をはいてみた



a0108078_152859.jpg




羊たちがいた
”やっときたんだね”



a0108078_151449.jpg




ただいま
元気そうだね



a0108078_1515169.jpg




はじめて来る場所なのに
とても懐かしい匂いがしていた



[PR]
by moz-box | 2007-11-27 02:25 | スコットランド Scotland

その道へ

a0108078_22545466.jpg




夏はまだ来る気配などなく
冷たい空気は、皮膚に刺さる嫌な感じもない

黄色い花はこの季節の、この土地の花
枯れきった葉や茎とは違って、瑞々しい花びらを咲かす

そんな道ばたにいるフェアリーたちに別れを告げ、その先を進む



a0108078_22554100.jpg




進む先には道がいくつもあった



a0108078_2256467.jpg




どの道をいくかは



a0108078_22562382.jpg




自分の流されるまま



a0108078_22564886.jpg




途中、休憩をいれながら



a0108078_22570100.jpg




行き止まりがあったとしても



a0108078_22572521.jpg




たどり着くはずの地を見つける



[PR]
by moz-box | 2007-11-16 23:09 | スコットランド Scotland

行く先を探して




a0108078_23275425.jpg







私たちはどこかへいく






a0108078_2328536.jpg







航海とともに
その不安とともに






a0108078_23281344.jpg







黒い海から波の流れをつかみ
白い息が潮風にのって消える






a0108078_23282375.jpg







だれも呼んでいない
だれも存在しない






a0108078_23283350.jpg







その先に何があるか
その問いに答えがあるのか






a0108078_23284337.jpg







微かに聴こえた音を頼りに
反射する光の中へ






a0108078_23295100.jpg







その先に何があるのか






[PR]
by moz-box | 2007-10-24 23:54 | スコットランド Scotland

列車への思い

a0108078_2235347.jpg

朝早くからグラスゴーセントラル駅では
足早の人たちで賑わいでいた。
ホットドックの着ぐるみを着た
宣伝用のキャラクターがチラシを配っていた。
駅構内の売店には、フレッシュなサラダや焼きたてのパンが並び
あっという間にレジが埋め尽くされていた。

日本の売店とは違い、小さなスーパーといった感じで
不機嫌になった女性へのプレゼントなのか
色とりどりの花束がすごい数で入口付近に置いてあった。
a0108078_22351757.jpg








a0108078_22352794.jpg

列車の旅はこれで2度目。
一度目は数年前の年末に、
ニューヨーク郊外からマンハッタンまで行く際に
アムトラックという特急列車を利用した。

列車には車とは違う、何か哀愁のような感じがある。
国内でも在来線を使うとそんな雰囲気を感じる。

様々な人たちの思いが、移動する時にそこで混じり合うからなのか?
景色の変化を同じ速度で同じ時間に共有する。

フィルムに巻いてある思い出。
窓から見える景色が流れるように、その思い出も通り過ぎてゆく。

過去から今、未来へと繋がる。
列車には不思議な空間がある。
a0108078_22353711.jpg








a0108078_22355040.jpg



そんなことを思っていると
終点アルドローサハーバー駅へ到着した。
海の匂いがした。カモメの鳴く声が響き、
空は薄いガーゼをかぶせた雲が波をうっていた。

いよいよ出航する。


[PR]
by moz-box | 2007-10-14 23:16 | スコットランド Scotland

それぞれの旅

a0108078_22305696.jpg


約11時間のフライトも終わりに近づいてきた。
窓からはロンドンの街が見える。

隣に座っていた女性も少しホッとしているようだった。
彼女は、ヒースロー空港で乗り換え、
彼のいるドイツへいくのだという。
ドイツワールドカップ開催で
直行便のチケットが手に入らなかったのだ。

『少し楽になってきました。いろいろとありがとうございました。』

久しぶりに恋人に会える、その愛の力は
長時間のフライトをも打ち砕く。
彼女の辛そうな表情からそれはよくわかった。

「気をつけてね…」


a0108078_223165.jpg

a0108078_22311775.jpg

a0108078_22312874.jpg

a0108078_22314125.jpg

a0108078_22315065.jpg

a0108078_2232035.jpg


成田を昼にでて、
グラスゴー空港に着いたのは、夕方近くだった。

6月のグラスゴーはまだ肌寒く、白い息がでていた。
[PR]
by moz-box | 2007-10-06 22:58 | スコットランド Scotland

旅のはじまり

a0108078_0364853.jpg

夕方、屋上に上がり一瞬立ち止まった。
今まで見たことのない景色。

空気の状態、日の沈む時間、雲の流れ
すべてがタイミングのいい時に揃う。
この都会の空にあまり似合わないその光景は
堂々と、そして自信に満ちあふれていた。

a0108078_0365922.jpg


そろそろ時間だね。

その言葉があったかどうか、
次の日の午後には高度約35000ft上空にいた。

だれかに会いいくわけでもなく、綿密な計画をたてた訳でもなく
何かに導かれるように、自然に感じとれるようになっていた。

a0108078_0371487.jpg

a0108078_0384187.jpg

a0108078_0385467.jpg

a0108078_039966.jpg

[PR]
by moz-box | 2007-10-02 00:58 | スコットランド Scotland