旅写真ブログ   <EOS 30D / OLYMPUS U720SW>


by moz-box

カテゴリ:直島 Naoshima( 2 )


a0108078_2150346.jpg



島に着くとアートで創られた町の顔がある
どこかの話ではそのアートで議論もあるようだ

赤い南瓜にこどもがおしっこをひっかければ議論になり
上に乗って遊んでしまっても議論になる

わたしは創った本人ではないが
少なからずとも作者は『こども』の気持ちで創られているだろう


a0108078_2150954.jpg




町は”アート”に対して
強く拒絶し、そして今も困惑しているように思える




a0108078_21501572.jpg




観光名所が飽きてしまった現代
じつは自然にある昔ながらのモノに懐かしさを感じる

そして飽きてしまった人たちにむけて
そこに価値をみつける組織も出てくる
とても複雑な気持ち


a0108078_21502498.jpg




以前、石垣島のマングローブに立ち入った際も
秋田の白神山地を登った時も
ガイドの方々は口を揃えていうのだ

本当は立ち入らない方がいいんですよ

こころで『お邪魔します』と一礼
直島もそんな気分になった



a0108078_21503541.jpg



そんな思いを感じたものだから
有料箇所は飛ばし、島散策がつまらなくなってしまった

島のひとにあってない。。

とある民家ののれんがとても気になった
作品を展示をしているらしい



a0108078_21504363.jpg



家具はほとんどなく
ご夫婦で作品を展示されていた

旦那さんの写真と奥さまのデザインと
交互に飾られている
家は縁側のある古民家風

アートを身近に感じてもらうために公開しているという

そんな話を耳にすると時間を気にせず話に没頭
縁側で手作りの紫蘇ジュースは
高級リンゴジュースよりうまかった




a0108078_21505066.jpg




他県からきたというそのご夫婦
こどもが色々なことを教えてくれるという

こどもがパンを食べる
手をあげて来てくれた人たちにバイバイしている
カメラのボタンが気になる
なんでも興味をもつ



a0108078_21505711.jpg






クロード・モネ、ジェームス・タレルにも見せたい場所だった


お邪魔しました
またくるね
[PR]
by moz-box | 2009-08-30 22:10 | 直島 Naoshima



a0108078_2159317.jpg





自宅から電車で空港へ
羽田から高松空港
空港からフェリー乗り場

乗り物好きにはたまらない

フェリー乗り場で切符を買った
ここでもあの時のような感じを体験できるのだろうか
と、心のなかでは落ち着かない自分がいた




a0108078_21594144.jpg





高松 → 直島 → 宇野

目的地、直島
最近、話題になった島
なにもなかった島
観光地になりつつある島

どんな島か楽しみだ




a0108078_21594832.jpg





フェリーのシートは
シンプルな2人用の向かい合わせが窓際に数個あり
センターには大人数座れるソファーがある
この雰囲気、スコットランドで
アラン島へ行く時のフェリーといっしょだ




a0108078_21595861.jpg





昼過ぎに着いた私たちは
時間があまりなかったが
別に慌てる気持ちにはならなかった

ただ、出航して欲しい気持ちと
このままここでゆっくりしたいという気持ちと
変な葛藤がでてきていた




a0108078_2204296.jpg





ゆっくりと進みはじめる
音もなく、揺れもなく、ただススーっと
前へ進む

風を肌で感じながら
デッキから他の船が通り過ぎるのをみる




a0108078_2204869.jpg




しばらく経つと
それぞれがお昼ご飯を鞄やリュックから出し始める

船内には売店がないので、乗船する前に購入しなければならない

船の中でランチ
風景を見ながらお昼を食べている




a0108078_220558.jpg





旅人は様々な思いで移動するのだ





a0108078_221322.jpg






ただひとつだけ
ここにいるみんなと同じことは

直島へ行く

ということだ
[PR]
by moz-box | 2009-08-25 22:21 | 直島 Naoshima